東京駅周辺エリアのナシゴレンが食べられるレストランまとめ

当ナシゴレン研究家のブログでは、旧ブログよりインドネシア料理店をはじめとしてナシゴレンが食べられるお店を沢山紹介してきました。
今まで紹介してきたレストランも数が増えてきましたので、今回は東京駅周辺エリア(有楽町、日比谷、銀座)にあるナシゴレンが食べられるお店をまとめてみます。

1、CITA-CITA(チタチタ)
東京駅すぐ近くの丸ビルにあるアジア料理店。
CITA-CITAとはインドネシア語で「希望」といった意味です。
ナシゴレンについては現地風というより、何故かタイチャーハン風でした。
インドネシア料理に限らずアジア料理全般があり、他のメニューのアジア料理の方が比較的現地風でした。
雰囲気の良さに加え、東京駅を見下ろせる立地の良さも特徴です。
m_224
参考リンク
東京駅丸ビル CITACITAのナシゴレン(旧ブログ)

2、バリハイ(BALI-HAI)
有楽町駅近くの銀座インズ内にあります。
特筆すべきは何といってもランチタイムに実施されているバイキングですね。
バイキングではアジア料理を満遍なく食べることができ、その中にはナシゴレンも含まれています。バイキングのナシゴレンは具はやや質素なものの、基本を押さえた現地風の味わいで中々おすすめです。
雰囲気重視なら、ディナータイムも良いでしょう。
nasigoreng.blog195
参考リンク
有楽町 バリハイ銀座東京店のナシゴレンランチバイキング(旧ブログ)
有楽町 バリハイ銀座店 ディナータイムのナシゴレン

3、パパイヤリーフ
アジア料理店です。
インドネシア料理目当てでなく、アジア料理を満遍なく味わうには良い思いお店かと思います。
こちらのお店パパイヤリーフですが、以前私が訪れた日比谷シャンテの地下のお店は閉店になったようです。
現在は丸の内や渋谷などに店舗があるようです。
m_0225
参考リンク
日比谷シャンテ パパイヤリーフのナシゴレンランチ(旧ブログ)」
パパイヤリーフ 丸の内ビル店(ぐるなび)」

4、マンハッタンエクスプレス
日比谷シャンテ地下にあるカフェ
カフェのナシゴレンは私の経験上今一つな事が多いのですが、こちらのナシゴレンは美味しいです。
ピラフセットの一種として提供されており、ピラフ風ナシゴレンといった味わいです。
ピラフ好きの方なら頼んでおいて間違いない一品ですね。
nasigoreng.blog230
参考リンク
東京 日比谷シャンテ マンハッタンエクスプレスのナシゴレンセット

5、ラサ(Rasa)
銀座にあるマレーシア料理店「ラサ」、店名はインドネシア語で「味」を意味します。
マレーシアでもナシゴレンは食べられており、こちらはマレーシア料理店だけあり本格的な現地風ナシゴレンを食べる事が出来ます。
今回ご紹介している5店舗の中では、ラサのナシゴレンが一番現地風と言えるでしょう。
お店の場所は確認しておく必要はあるものの、お店に入るまでの敷居は高くありません。
本場の味を口にしたい場合はお勧めのお店です。
m_nasigoreng_blog34-117ec
参考リンク
銀座 マレーシア料理店ラサのナシゴレンランチ(旧ブログ)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.