タグ別アーカイブ: スマトラ島

インドネシア産バナナ、オリヂの流通ルートは?

日本で販売されているバナナは、フィリピン産のものが一般的ですね。

フィリピンと同様、インドネシアでもバナナは沢山採られています。

ただインドネシア産のバナナは日本ではあまり流通や販売がされていないのが現状です。そして、販売されていてもすぐに店頭で見かけなくなることがあります。

つい先日、久しぶりにインドネシア産のバナナ、オリヂを見かけましたので購入しました。

インドネシア産 Premium bananas Oriji(オリヂ)
nasigoreng.blog735

インドネシアの大手財閥グヌン・セウグループによるスマトラ産バナナがオリヂ

続きを読む インドネシア産バナナ、オリヂの流通ルートは?

ガイアの夜明けの成城石井シンガポールフェアの開発の話から、スマトラ島のイカンアルシックを思い出した話

つい先日、テレビ東京のガイアの夜明けで、成城石井シンガポールフェアの開発の話が特集されていました。

当ブログでも成城石井シンガポールフェアは何度か記事にしており、放送でもナシレマやシンガポール風チキンヌードルなどが紹介されていました。

放送では、実際にシンガポールに行って、現地の料理をたくさん食べてから日本に戻り、開発を進めていく過程が取り上げられていました。

さて、私がその放送を見ていて、印象的だったのが、「舌が覚えている内に(商品を)作ろう」といったフレーズがあったことです。

私もまさにその通りだと思いました。

写真は、スマトラ島トバ湖の郷土料理イカンアルシックnasigoreng.blog455

現地の料理の味を再現するためには、舌が覚えている内に作るに限る!

続きを読む ガイアの夜明けの成城石井シンガポールフェアの開発の話から、スマトラ島のイカンアルシックを思い出した話

スマトラ島マニンジャウ湖周辺では、誕生日にヒジャブを汚して祝う文化があった。(インドネシアいろいろ9)

ヒジャブとは、インドネシアの女性が頭にかぶっている布の事です。

インドネシアでは一般的には女性は髪の毛を晒してはならないことになっています。

全員と言う訳ではありませんが、ヒジャブをかぶっている女性が大半です。

穏やかな時間が流れていたマニンジャウ湖
個人的にはトバ湖よりもお勧めの場所です。
nasigoreng.blog648

マニンジャウ湖周辺のトレッキングをしていた時に見かけた、ヒジャブを楽しそうに汚す奇妙な光景

続きを読む スマトラ島マニンジャウ湖周辺では、誕生日にヒジャブを汚して祝う文化があった。(インドネシアいろいろ9)

アフリカまで行かずとも南スマトラをトレッキングする(インドネシアいろいろ7)

私はガルーダインドネシアの機内誌を読むのが好きでした。

その機内誌にはインドネシアの観光地が紹介されていました。

観光地といっても、日本では全く聞いたことがないような場所が沢山です。

その中で今でも覚えているのが、南スマトラについて書かれた記事です。

(今はどうか分かりませんが、以前は機内誌はガルーダインドネシアのweb上からもバックナンバーを読む事ができました。)

スマトラの火口湖は美しい
nasigoreng.blog648

アフリカよりも南スマトラをトレッキングした方が満足度が高い。

続きを読む アフリカまで行かずとも南スマトラをトレッキングする(インドネシアいろいろ7)

インドネシアフェスティバルのフードでは、アニ&イバンが本場の味で非常に美味しい!

日比谷公園で行われたフェスティバルインドネシア2018に参加してきました。
非常に規模の大きく楽しめたイベントでした。

実際に参加するまでフードのお店の内容が謎でしたが、参加してみるとチャベ、南風、チンタジャワカフェなどお馴染みのお店が多く出店していました。

そんな中で私の目を引いたのは、やはり他でもないアニ&イバン(ANI&IVAN、アニ&イヴァン)です。

nasigoreng.blog704
撮影、掲載許可を頂いています。

ANI&IVANは以前のインドネシアフェスティバル2015の引き続き、今回もとにかく美味しい現地のスマトラ料理が味わえた。

続きを読む インドネシアフェスティバルのフードでは、アニ&イバンが本場の味で非常に美味しい!