タグ別アーカイブ: 成城石井

成城石井シンガポール風10種スパイスのチキンカレーは、「正にこれは現地風だ!」と思い起こさせる本格的な現地風ココナッツチキンカレー!

成城石井シンガポールフェア第2弾で販売されている、シンガポール風チキンカレーが素晴らしかったのでご紹介します。

シンガポール料理≒マレーシア料理≒インドネシア料理であり、私も成城石井のシンガポールフェアを非常に満喫しています。

成城石井 シンガポール風10種スパイスのチキンカレー
参考価格:税込約600円程度
nasigoreng.blog733

加熱すると広がる香りが、正に現地を思い起こさせる

続きを読む 成城石井シンガポール風10種スパイスのチキンカレーは、「正にこれは現地風だ!」と思い起こさせる本格的な現地風ココナッツチキンカレー!

ルビーチョコレートが新たなブームの予感?成城石井ルビーチョコレートと2種ベリーのパンナコッタ

インドネシア料理とは無関係の内容です。

ルビーチョコレートとは、第4のチョコレートと呼ばれており、着色をせずにカカオ自体のピンク色を利用して作られています。

昨年ごろから少しずつ話題になっていましたが、今年になって成城石井が力を入れているようで、何種類も商品展開をしています。

今回ご紹介するのは、そんな成城石井のルビーチョコレートと2種ベリーのパンナコッタです。

成城石井ルビーチョコレートと2種ベリーのパンナコッタ 参考価格300円程度nasigoreng.blog732

ルビーチョコレートは見た目にまずインパクトがあるため、新たなブームになるか?

続きを読む ルビーチョコレートが新たなブームの予感?成城石井ルビーチョコレートと2種ベリーのパンナコッタ

成城石井シンガポールフェア第2弾がスタート!成城石井シンガポールチャーシューライスを購入

夏に行われた成城石井のシンガポールフェアが好評だったようで、この秋にも第2弾が始まりました。
期間は2019年11月17日までのようです。

シンガポール料理≒マレーシア料理≒インドネシア料理という事で、私も非常にこのシンガポールフェアはありがたいです。
こちらの成城石井のシンガポールフェアが始まった当初、個人的には凄く気に入っていたのですが、一般的に受け入れられるかどうかは未知数でした。
しかし、メディアで紹介されるなど、世間一般でも好評だったようです!

その結果ソイソースチキンヌードルなどの一部商品は定番化し、シンガポールフェア第1弾終了後も継続して販売されています。

今回は第2弾の商品群の中から、シンガポールチャーシューライスを購入しました。

成城石井シンガポールチャーシューライス(チリソース添え)参考価格:約600円

nasigoreng.blog731

成城石井シンガポール風チャーシューライスは、台湾の屋台ご飯が好きな人も喜ぶような味だった

続きを読む 成城石井シンガポールフェア第2弾がスタート!成城石井シンガポールチャーシューライスを購入

成城石井のモーモーチャーチャーは確かに美味しい

成城石井で売られている人気のスイーツ一つがモーモーチャーチャーです。

成城石井でしか販売されていない、成城石井のPBの品になります。

モーモーチャーチャーとはマレーシアのスイーツで、ごちゃまぜといった意味です。
「ちゃんぷるー」のようなニュアンスですね。

度々メディアにも取り上げられていて、定番の一品になっています。

成城石井のモーモーチャーチャー
nasigoreng.blog728

成城石井のモーモーチャーチャーは具材にもしっかり味が付いているのが良い

続きを読む 成城石井のモーモーチャーチャーは確かに美味しい

ガイアの夜明けの成城石井シンガポールフェアの開発の話から、スマトラ島のイカンアルシックを思い出した話

つい先日、テレビ東京のガイアの夜明けで、成城石井シンガポールフェアの開発の話が特集されていました。

当ブログでも成城石井シンガポールフェアは何度か記事にしており、放送でもナシレマやシンガポール風チキンヌードルなどが紹介されていました。

放送では、実際にシンガポールに行って、現地の料理をたくさん食べてから日本に戻り、開発を進めていく過程が取り上げられていました。

さて、私がその放送を見ていて、印象的だったのが、「舌が覚えている内に(商品を)作ろう」といったフレーズがあったことです。

私もまさにその通りだと思いました。

写真は、スマトラ島トバ湖の郷土料理イカンアルシックnasigoreng.blog455

現地の料理の味を再現するためには、舌が覚えている内に作るに限る!

続きを読む ガイアの夜明けの成城石井シンガポールフェアの開発の話から、スマトラ島のイカンアルシックを思い出した話