ルビーチョコレートが新たなブームの予感?成城石井ルビーチョコレートと2種ベリーのパンナコッタ

インドネシア料理とは無関係の内容です。

ルビーチョコレートとは、第4のチョコレートと呼ばれており、着色をせずにカカオ自体のピンク色を利用して作られています。

昨年ごろから少しずつ話題になっていましたが、今年になって成城石井が力を入れているようで、何種類も商品展開をしています。

今回ご紹介するのは、そんな成城石井のルビーチョコレートと2種ベリーのパンナコッタです。

成城石井ルビーチョコレートと2種ベリーのパンナコッタ 参考価格300円程度nasigoreng.blog732

ルビーチョコレートは見た目にまずインパクトがあるため、新たなブームになるか?

味は安定の美味しさであり、手をかけた作りになっています。
成城石井のスイーツは種類が非常に多くありますが、どれも外さず美味しいですね。
ルビーチョコレートの風味については、実際に味わってみるのがいいです。

何よりも、まず見た目のインパクトがあります。
実物を見てもらうと詳しく分かるのですが、イチゴやベリーとも違う系統の色合いです。

こちらのようにルビーチョコレートを使ったスイーツをまず食べてみて、気に入った場合は、ルビーチョコレート自体の大袋の物を買ってみるのも良いですね。

健康効果が注目されたダークチョコレートはすっかり世間に定着しました。
ダークチョコレートよりもさらに健康効果の高いローチョコレートやローカカオニブなどもも以前よりは広まってきています。

ルビーチョコレートは、人工的な着色料などは全く使用せずにこの色が出せるため、今後ルビーチョコレートを使った話題性のあるスイーツが更に出てくるかもしれません。

ルビーチョコレート自体はまだそこまで知名度がありませんが、インスタなどで話題になり、2020年以降には一般的になるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.