「絶景山」で見るインドネシア最高峰プンチャックジャヤ

パイインターナショナルより販売されている本「絶景山」を読みました。

山の写真集であり、世界各国から約50の山が紹介されています。

その中で、インドネシアからはプンチャックジャヤが紹介されています。

インドネシアの山道、火山大国であるインドネシアは登りがいのある山も多い
nasigoreng.blog176

インドネシア最高峰の山プンチャックジャヤ(PUNCAK JAYA)は、パプア島に位置する

本書では、プンチャックジャヤを空撮した写真が掲載されています。
インドネシア語で、プンチャックPUNCAK=頂・峠、ジャヤJAYA=勝利・栄光、といった意味です。
以前はインドネシア初代大統領の名前を取って、スカルノ峰と呼ばれていたそうです。
詳しくは本書をご参照ください。
ちなみに日本からは富士山が載っています。

インドネシア語で関連することとして。
プンチャックと言えば、インドネシアの武術プンチャックシラットなどが思い出されますね。
日本にも「プンチャックシラット協会(公式リンク)」があり、以前に短時間ですがテレビでも紹介されていました。
ジャヤと言えば、インドネシアのパプアは以前はイリアンジャヤ(Irian Jaya)とも呼ばれていました。
また、ジャカルタの空港も大統領の名前からスカルノハッタ国際空港となっていますね。

私もインドネシアの山を登りますが、インドネシアの中でもパプア島は特に行くのが大変なので、こういった本で山の様子を見れるのはありがたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.