パラダイスパプアのココナッツチョコレート

インドネシアパプア島産のカカオ豆を使用したチョコレートを購入しました。

購入場所は有機食品の販売店です。

パラダイスパプアココナッツチョコレート
PARADAISE PAPUA 02 Living with Coconut FOREST to BAR Chocolate by KAKAO KITA
nasigoreng.blog663

カカオの力強さが感じられるチョコレート

インドネシア産のカカオを使用したチョコレートはあまりメジャーではないものの、インドネシアは世界第二位のカカオ産出量を誇ります。
最近では、スラウェシ産島のカカオをしようしたチョコレートのお店ダリケーなども人気を博しています。
参考リンク「DariK(ダリケー)のカカオニブチョコは大人の味わい
他にも、チョコレートを産地別に扱っている専門店では、バリ島やジャワ島産のチョコレートが売られている事もあります。

さて、今回のパラダイスパプアのチョコレートについてです。
生産者はKAKAO KITA(私達のカカオ)、輸入元は(株)オルタートレードジャパンです。
パプアというのはオーストラリアの北に位置するパプアニューギニアと同じ島なのですが、島の東側がパプアニューギニアで、島の西側はインドネシアパプア領となっています。
こちらのパラダイスパプアのチョコレートは、カカオの力強さがしっかりと感じられるというのが味の感想です。
日本のチョコレートによくある柔らかい感じではなく、海外のチョコレートによくあるような固い系統のチョコレートですね。
好みは分かれるかもしれませんが、カカオ感が強く私は好きな味ですね。
ココナッツ感はそこまで主張していません。
パッケージ内側には、パプアにおいてカカオやココナッツが生活に密着している旨の解説が書かれています。
そちらも合わせて確認したいですね。
また、パプア島のカカオを使用したチョコレートは、別の種類のものを以前有機食品店で購入したことがありました。
オーガニックの専門店などでのパプア島のチョコレートの取り扱いがあるようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.