タグ別アーカイブ: インドネシア関連の本

世界最大のオオトカゲ、コモドドラゴンを見に行くには

先日紹介した本、中経文庫「絶対に行けない!世界の秘境101」では、インドネシアのコモド島も紹介されています。

コモド島と言えば、世界最大のオオトカゲであるコモドドラゴン(コモドオオトカゲ)が生息している事で有名ですね。

スマトラ島ブキティンギにある動物園
nasigoreng.blog677
訪問者がいてもスタッフは気にせず、象が移動しているのがインドネシアらしい。
ここでは、自分の身は自分で守りましょう

コモド島ではガイド同行だが、危険が無いわけではない。自分の身は自分で守る必要がある。

続きを読む 世界最大のオオトカゲ、コモドドラゴンを見に行くには

「生を織りなすポエティクス」感想、フローレス島のオランベオとは?

青木恵理子著、世界思想社「生を織りなすポエティクス~インドネシア・フローレス島における私的語りの人類学」を読みました。

(正確には以前に読み終えていたものの感想記事です。)

この本を読んだ感想は一言で表わすと「とにかく疲れた」なのですが、それでは話になりませんので内容に触れていきましょう。

インドネシアを訪れた時には、積極的に現地の文化に触れていきたい。
(写真はスラウェシ島タナトラジャ、ランテパオ近郊の村)nasigoreng.blog665

フローレス島を訪れる前に本書を読んでいれば、オランベオという私的言語文化を内側から理解する事が出来るかもしれない

続きを読む 「生を織りなすポエティクス」感想、フローレス島のオランベオとは?

「インドネシア・イスラーム大国の変貌」感想

表題の本、小川忠著、新潮選書「インドネシア・イスラーム大国の変貌~躍進がもたらす新たな危機~」を読みました。

(正確には以前に読んでいたのですが、今回記事にしています。)

最近のインドネシア事情について触れている本です。

写真はジャカルタの独立記念塔モナス
nasigoreng.blog664

インドネシアの寛容なイスラームが揺らいできている?

続きを読む 「インドネシア・イスラーム大国の変貌」感想

「絶景山」で見るインドネシア最高峰プンチャックジャヤ

パイインターナショナルより販売されている本「絶景山」を読みました。

山の写真集であり、世界各国から約50の山が紹介されています。

その中で、インドネシアからはプンチャックジャヤが紹介されています。

インドネシアの山道、火山大国であるインドネシアは登りがいのある山も多い
nasigoreng.blog176

インドネシア最高峰の山プンチャックジャヤ(PUNCAK JAYA)は、パプア島に位置する

続きを読む 「絶景山」で見るインドネシア最高峰プンチャックジャヤ

「翻訳できない世界のことば」で知るインドネシア語のジョーク「JAYUS」

エラ・フランシス・サンダース著、前田まゆみ訳、創元社「翻訳できない 0000世界のことば」を読みました。

曖昧なニュアンスなどを持つ世界のことば約50が載っており、インドネシア語から1つ「JAYUS」が載っていました。

インドネシア語を覚えれば、インドネシア語で書かれたインドネシア料理レシピ本も読めるようになる
nasigoreng.blog24

インドネシア語「JAYUS」の他に、マレー語の「PISANG ZAPRA」も興味を引いた。

続きを読む 「翻訳できない世界のことば」で知るインドネシア語のジョーク「JAYUS」