世界最大のオオトカゲ、コモドドラゴンを見に行くには

先日紹介した本、中経文庫「絶対に行けない!世界の秘境101」では、インドネシアのコモド島も紹介されています。

コモド島と言えば、世界最大のオオトカゲであるコモドドラゴン(コモドオオトカゲ)が生息している事で有名ですね。

スマトラ島ブキティンギにある動物園
nasigoreng.blog677
訪問者がいてもスタッフは気にせず、象が移動しているのがインドネシアらしい。
ここでは、自分の身は自分で守りましょう

コモド島ではガイド同行だが、危険が無いわけではない。自分の身は自分で守る必要がある。

コモドドラゴンはコモド島の他、近隣のリンチャ島にも生息しています。
どちらの島もバリ島の近くにあります。
コモドドラゴンは、場所によっては動物園で生育されている事もあります。
(ただしその環境があまりに劣悪過ぎてニュースになったこともあります。)

コモドドラゴンの大きいものは体調3m超、体重は150kg超にも及びます。
嗅覚が非常に優れており、長い舌で臭いを察知します。
現地では必ずガイドが同行します。
コモドドラゴンは人を襲う事もあり、過去に襲われて亡くなった人もいます。

コモド島やリンチャ島はツアーでアクセスすることも出来ます。
主にバリ発のツアーが出ており、それに参加してコモドドラゴンを観察することが出来ます。
ツアーを利用すればコモド島を訪れるのも比較的容易で敷居も低いです。
そう考えれば、コモド島も「絶対に行けない!世界の秘境」という程度ではない気がしますね。
ツアーでは最近絶景スポットとして有名になってきている「ピンクビーチ」なども合わせて訪れる物も多いので、観光名所を効率よく回ることが出来ます。
一方で、コモド島やリンチャ島は単純にトレッキングコースも非常に魅力的ですので、自分のペースで訪れたい場合には、個人で行くのが良いでしょう。

余談ですが、私はどちらかと言えば個人で訪れたい派ですね。
ツアーは効率的に回れるので便利ではあるのですが、自分のペースで心行くまで現地を満喫したいものですね。(もちろんガイドは同行です。)

参考リンク「まるごとインドネシアep12では、フローレス島の秘境ワエレボ村やコモド国立公園などが紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.