インドネシア観光省の冊子の観光情報は充実しており、インドネシアの新しい魅力に気が付くきっかけになる。

インドネシアフェスティバルなどのイベントでは、よくインドネシアの観光情報を記した冊子が配布されています。

今回は、その冊子をご紹介します。

nasigoreng.blog727

インドネシア観光省の冊子は、インドネシアを幅広く知ることができるのが特徴

これらの冊子は、インドネシアの観光省がvisit indonesia 、wonderful indonesiaなどのキャンペーンのようにして、インドネシア情報の普及に努めているようです。

これらの冊子は100ページを超えるものもあり、力の入った作りになっています。

ただ、観光のためのガイドブックとしてこれらが有用化と言われれば、実用度としてはあまり高くありません。
実際に現地を訪れるには、地球の歩き方やロンリープラネットなどを使用するのが良いでしょう。

これらの冊子の特徴はインドネシアを幅広く知ることが出来る点です。
スマトラ島、スラウェシ島、マルク諸島なども幅広く紹介されていることが多いです。(日本では、どうしてもバリ島とよくてジャワ島の情報ばかりが取り上げられています。)
インドネシアには、こんな魅力があったのか!こんな場所、こんな観光地もあるのか!と発見するのには有益と言えます。

また、冊子の中には、例えば、コモド島やパプアなど特定の地域がキャンペーンとして観光誘致に力を入れている場合もあります。
そういった際には、現地のツアーで配布されている冊子をそのまま入手できる場合もあります。
実際にそこを訪れて、ツアーの参加を考えている場合には、その冊子は非常に有益になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.