池袋マレーチャン1(satu)のナシゴレンセット

池袋にあるマレーシアレストラン「マレーチャン」でナシゴレンセットを頂きました。
このマレーチャンは池袋に2店あります。
西口側にマレーチャン1、東口側にマレーチャン2があります。
それぞれマレーチャンサトゥ、マレーチャンドゥアと読みます。
・サトゥ(satu、1の意味)
・ドゥア(dua、2の意味)

注文したのはナシゴレンセット(休日メニュー)
nasigoreng.blog206

味付けはマレー風なのか、インドネシア風とは違う印象です。
私はインドネシア料理店のナシゴレンばかり食べているのである意味新鮮です。
ナシゴレンの具はエビとミックスベジタブルでした。
味付けのマレーチャンソースには唐辛子も使われています、ですがナシゴレンの色は濃いものの特に辛くはなく旨みがありおいしいです。
マレーチャンソースは丁寧に作られたという印象で好印象ですね。(店内ではお店のマレーチャンソースの販売もしています。)
サテ(焼き鳥)も色は濃いものの辛くはなく、旨みが濃いです。焼き加減も素晴らしいです。

店内はエスニックな雰囲気です。
おしゃれ風というよりは清潔感のある現地風です。

店名にもある「マレーチャン」とはマレーシアで使われるソースの事を指します。(原材料的にはインドネシアのサンバルに近いです)
店内に冊子があり私もその冊子で初めて知りました。
お店では、「自家製マレーチャンソースを使い、現地の味を再現することにこだわっています」との事です。
マレーチャン、好感が持てる良いお店です。
ナシゴレン以外のメニューも豊富でしたので、マレーシア料理を楽しんでみるのも良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.