千葉県我孫子市「レモングラス」のナシゴレンランチ

千葉県我孫子市にあるアジア料理店「レモングラス」でナシゴレンランチを頂きました。

結論から言えば、非常に良いお店であり、ナシゴレンも美味しく頂きました。

近くにあったら通いたいお店です。

インドネシア料理店ではないものの、マレーシア料理を初めとして各種のアジア料理(エスニック料理)が豊富にあります。

我孫子市「レモングラス」のナシゴレンランチnasigoreng.blog680

我孫子駅北口から徒歩数分でアクセスも良く、美味しいアジア料理が食べられる名店

前述の通りメニューは豊富です。
ナシレマなどもありましたが、やはり私が今回頼んだのは「ナシゴレン」ランチです。
ランチはセットメニューになっており、生春巻きとサラダ、そしてデザートが付きました。
デザートは杏仁豆腐、マンゴープリン、パウンドケーキなど数種類の中から選べます。

ナシゴレンは注文すると比較的すぐに提供されました。
高火力でさっと炒めたようです。

レモングラスのナシゴレンの味、感想

唐辛子がしっかりときいていてピリ辛です。
刻んだ唐辛子が沢山使われていました。
しかし、辛すぎることは無く丁度良い辛さで旨みがしっかりとあります。
ケチャップマニスで炒めた甘口のナシゴレンもありますが、こちらのレモングラスのナシゴレンはしっかりとサンバルと一緒に炒めた感じのナシゴレンです。

具はエビと卵がメインです。
特徴的なのは、バワンメラ(玉ねぎ)がふんだんに使われている所でしょうか。
これによって非常に良い風味に仕上がっています。
パクパク食べられる感じですね。
ナシゴレンの盛り付けもキレイで良いです。
また近くに行く機会があった時には、是非再度訪れたいお店ですね。

ミナンカバウなどの店内装飾もポイント

なお、店内の装飾にはミナンカバウ様式の住居などがあり目を引きました。
そして、「ミナンカバウ…、マレーシア」という記述がありました。
私はミナンカバウ=スマトラと思っていたのですが、今回改めて調べてみたらスマトラ島とマレーシアは至近であり両者のつながりも強く、ミナンカバウ族はマレーシアにも住んでいるようです。
このミナンカバウ住居についても、多くの人は見過ごしてしまうか、見ても何のことかわからない方が大半と思われます。
しかし、分かる人は「おおっ!」と喜ぶような店内装飾ですね。
レモングラスを訪れた時には、是非注目して見てください。

ミナンカバウ族の伝統建築(ルマガダン)、帆船の形をした屋根が特徴
nasigoreng.blog681

参考リンク「スマトラ島ブキティンギ近郊の伝統家屋ルマガダン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.