石垣島「プラウカビラ」のナシゴレンランチ

更新を再開します。

大分前の事ですが、沖縄県の石垣島で食べたナシゴレンを紹介します。

石垣島アジアンバー、プラウカビラ(ASIAN BAR PULAU KABIRA)のナシゴレンランチnasigoreng.blog589

石垣島の素材を使ったサンバルが特徴的なナシゴレン

こちらのお店プラウカビラ、石垣島の一大観光地である川平湾の近くにあります。
ちなみに「プラウ」とは、インドネシア語で「島」の意味です。
アジアンバーと称しているだけあり、夜の営業がメインになっています。
ランチ営業は金土日だけらしいので、ランチで訪れる場合は事前に確認すると良いでしょう。
ランチプレートはナシゴレンの他に、パンやドリンク、デザートが付くお得なセットです。

お店は靴を脱いで上がります。
バリ風の店内です。
nasigoreng.blog590

さて、ナシゴレンの感想です。
一言で言えば、「なるほど!」と言ったナシゴレンでしょうか。
分かるように説明しますと、プラウカビラのナシゴレンは「石垣島」色が出ているのが特徴です。
香ばしさのあるナシゴレンで、具材にはゴーヤなども含まれていました。
中でも私が一番特徴的だと思ったのはサンバルです。
風味が独特のさわやかさを持っていて、聞けば島唐辛子などの島のスパイスを使用しているそうです。
そのためか、沖縄や石垣島を思わせる仕上がりになっており、他にはない新鮮さを味わうことが出来ました。
インドネシア感(バリ島感)と石垣島の感じが良い意味で合わさったナシゴレンです。
ナシゴレンは辛さが選べますので、お店の方と相談するか後からサンバルを足して調節していくと良いでしょう。

次回はプラウカビラのミーゴレンについて記事にする予定です。
ナシゴレンに続いて、ミーゴレンも石垣島の素材が活かされた逸品でした。
「プラウカビラ(PULAU KABIRA)(食べログリンク)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.