インドネシアジャワ島最後の残留日本兵がテレビで放送

インドネシアジャワ島の日本人残留兵を扱ったテレビ番組が放送されます。
(再放送です)

放送日時:2016年7月2日(土)明日です。)
放送局:テレビ朝日
番組名:世界の村で発見こんなところに日本人

写真はスマトラ島ブキティンギの旧日本軍によるトンネル(LOBANG JEPANG)
nasigoreng.blog211

インドネシアのジャワやスマトラ島に残った残留日本兵

私はインドネシアを扱った本をよく読んでいますが、ちょうど少し前に残留日本人について扱った本を読んだところでした。
長征社、権二郎著「オラン・ジュパン~ジャワ、スマトラ 残留日本人を訪ねて~」
今から20年ほど前、1995年に出版された本です。
1995年時点でも戦後50年が経過しています。
著者は当時、ジャワ島とスマトラ島に残った残留日本人45人を直接訪問しています。
本書から知ることが出来るのは、残留日本人の方のお話のほんの一部です。
それでも残留日本人の苦労を垣間見ることができ、インドネシア独立にあたって残留日本人が果たした役割などを知ることが出来ます。

読み物としてのオランジュパン(ORANG JEPANG)

「残留日本人を訪れる」と言われるとお堅い感じはしますが、本書自体はとても読みやすく、単純に読み物として楽しめました。
インドネシアに興味がある方は、歴史を知る意味でも読んでみて良いでしょう。
仮にも私たちは日本人なので、日本人が以前何を行ってきたのかを知っていて損はないはずです。(もちろん現地インドネシア人は「そんなの昔の事」と言うかもしれませんが)
お堅い「歴史の本」でなくても、個人の体験談からも歴史の中身が見えてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.