新宿ルミネエスト オリエンタルカラーズのナシゴレン

新宿ルミネエストにあるアジア料理レストラン、オリエンタルカラーズのナシゴレンを紹介します。

以前にも紹介したパパイヤリーフの系列店になります。
参考リンク「東京周辺エリアのナシゴレンが食べられるレストランまとめ
日比谷シャンテ パパイヤリーフのナシゴレンランチ(旧ナシゴレン研究家のブログ)

注文したのは「選べるアジアンご飯セットナシゴレン」nasigoreng.blog344

ナシゴレンは甘め
ナシゴレンの味としては、甘めな感じが強いです。
ですが、私の感想としてはナシゴレンの甘さはこれじゃないという感じがありました。
現地のナシゴレンは、甘いけど辛い、そして何より「旨い」という感じがあります。
このナシゴレンは旨味不足な感じがありましたが、本来ナシゴレンは食べてみて、もっと旨みを感じられるものです。
ルミネのお店という事もあり、日本向けにアレンジしているので、その点は仕方がないのでしょう。

ナシゴレンの他に、
・シュリンプトースト
・蒸し鶏
・生春巻き
などが付きました。
幅広く食べられるセットであり、この点は満足度が高いです。

ナシゴレン以外のアジア料理も多数あり、メニューは充実していてどれも魅力的です。
お店の雰囲気は良く、ルミネに入っているお店らしくおしゃれな作りになっています。

日本人向けのナシゴレンの傾向
日本人向けにアレンジされたナシゴレンは多々ありますが、何種類かに系統が分けられます。
大きなものとしては、
・甘いナシゴレン
・ナンプラーを使ったナシゴレン
があります。
甘いナシゴレンは、ケチャップマニスなどを使って甘くしているのですが、その大抵が旨み不足の傾向があります。
ナンプラーを使ったナシゴレンは、逆にしょっぱい仕上がりになっている事が多く、この場合も肝心な旨みが不足しがちです。

一口食べて直感的に「旨い!」と感じられないものは、大抵現地の味から離れている場合が多いです。
現地のナシゴレンで、スパイスやトラシなどをしっかり使ったものは、甘くても辛くてもその中に非常に旨みが感じられます。
(旨み調味料を使う場合も多いため、作り方を見せてもらって食べ比べると良い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.