渋谷のネパール料理店マンダラのナシゴレンランチが非常に美味しかった

今回はネパール料理店のナシゴレンを紹介します。
ネパール料理店と思って油断していましたが、想像以上に良かったのでお勧めです!

細かすぎることを言うと、このナシゴレンからは「スマトラ島中部の街ブキティンギでよく通っていた現地のレストラン(名前は失念)」のナシゴレンを思い出しました

渋谷のネパール料理店、隠れ家ダイニングマンダラ(MANDARA)のナシゴレンランチ
nasigoreng.blog273

この渋谷のネパール料理店マンダラ、以前私がお店の前の道を通った時、看板に「ナシゴレン」と出ていて気になっていたお店です。
立地としては渋谷駅から徒歩数分の場所にあり、渋谷のインドネシアレストラン「アユンテラス」や「モンキーフォレストカフェ」に行く方面になります。

さて、このネパール料理店マンダラ、今回私が訪れた時ランチ営業の看板は出ていたもののお店の扉は閉まっており、最初は本当に営業しているのかが分かりませんでした。
でも開けてみたらちゃんと営業していました。
若干入りづらいかもしれませんが、入ってみれば営業していますので安心しましょう。

店内の雰囲気は現地感を感じさせる作りになっていました。
日本人向けに迎合していない点は高評価です。
「おしゃれ」ではないものの、清潔感のある作りで居心地は良いです。

メニューにある本場のカレーのセットも非常に魅力的です。
私はナシゴレンランチを注文。
メニューにはガパオライスなどもあり、そちらも悪くない感じでした。

ナシゴレンは具だくさん(にんじん、たまねぎ、えび、肉など)です。
辛みが程よく現地感を感じさせます。
付け合わせのクルプックがネパール風であり、タンドリー風味のポテトがついているというのはネパール料理店ならではで面白いです。
ボリューム感もあり、それでいて渋谷という立地でありながら値段も良心的です。

先述のスマトラ島ブキティンギのレストランについてですが、現地にあった外国人や国内観光客向けの華僑系の経営のレストランでした。
ブキティンギという街はスマトラ島中部の観光地としての拠点になるような場所で、スマトラ島の居住者や近隣のマレーシア人なども観光に訪れます。
観光地としての拠点ではあるもののバリ島程メジャーではありません。
そういった地にも国内観光客や外国人向けのレストランが何軒かあるものです。
大方そういった地のレストランのナシゴレンは観光客向けに媚びすぎず、現地の味のナシゴレンの具を豪華にして、盛り付けもきれいにしたような形の事が多いです。
このマンダラのナシゴレンは、そういった地のレストランのナシゴレンを思い出させるような味でした。

渋谷のネパール料理店マンダラ、中身で勝負する感じで非常に好感の持てたお店です。
インドネシア料理店が多数ある渋谷において、穴場の名店と言えます。
また行きたくなる良いお店ですね。
参考リンク「マンダラ 渋谷店(MANDALA)(食べログ)」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.