警視庁ナシゴレン課、第10話(最終回)感想

地味に見続けていた警視庁ナシゴレン課。

インドネシアのナシゴレンとは一切関係がありません。

しかし、言葉としての「ナシゴレン」を題材にした小ネタが毎回出てきた番組でした。

インドネシアのお土産の定番と言えばTシャツnasigoreng.blog582

最終回の題は「細目ナシゴレンに死す」

「ナシゴレンに死す」とは謎な用法ですね。
(細目は登場人物です、刺されたものの一命は取り止めました)
番組内ではナシゴレンをネタにした梨エネルギーについて触れられてきました。
ただ、最終回ではナシエネルギーの続報は確認できませんでした。
捏造?という疑惑もあったものの、アメリカのNASAならぬNASIが採用するという話もあり、本物だったのでしょうかね。

今回のナシゴレン小ネタとしては、
健康診断の受診番号が7450だったり、テレビの記者が洋ナシ戦隊ナシゴレンジャー(NASHI 5 RANGER)なるTシャツを着ていたりしました。
インドネシアの市場では、その地のお土産のTシャツが良く販売されています。
私は見た事がありませんが、もしかしたら「NASI GORENG」Tシャツもどこかで販売されているのかもしれません。
もし見かけたら購入してみたいですね。

番組名に「ナシゴレン」と入っていなければ、恐らく見る事の無かった番組でした。
結局インドネシアのナシゴレンは最後まで出てこずその事は残念でしたが、たまにはこういった番組を観るのも良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.