上北沢「タマンサリ(Restaurant TamanSari)」の現地風ナシゴレンランチ

少し前になりますが、世田谷区上北沢にあるインドネシアレストラン「タマンサリ」でナシゴレンランチを頂きました。

場所は京王線上北沢駅から徒歩で5分程度で、住宅街の中にタマンサリはあります。

ナシゴレンランチ
nasigoreng.blog564

タマンサリは住宅街の中にある言わば隠れ家インドネシア料理店

こちらのタマンサリは住宅街の中の一軒家がインドネシア料理店になっています。
ちゃんと看板は出ていますので、完全な隠れ家レストランという訳でもないのですが、意識しなければ通り過ぎてしまう可能性もあります。
訪問する場合は事前によく場所を確認しておくと良いでしょう。
内装などは特にインドネシアの家を再現している訳ではありません。
お店の中はインドネシアの飾りはあるものの、普通の日本のお宅です。

タマンサリのナシゴレンは現地風の本格的な味

一口食べて、「これはインドネシアの匂い、味!」と言った印象でした。
インドネシアが見事に思い出される味でした。
いくらでも食べられる現地の本場のナシゴレンの味ですね。
辛すぎる事もなく、甘すぎる事もなく、バランスの良い文句なく美味しいナシゴレンです。
味の系統としては、今は閉店してしまったのですが、横浜桜木町に以前あったデリカフェフォレストの味に似ているでしょうか。
参考リンク「横浜桜木町 デリカフェフォレストのナシゴレンランチ

アチャール(インドネシア風ピクルス)もしっかりとおいしいです。
そして、サンバルが非常に美味しいです。
辛さはじんわりときますが、旨みがあるためいくらでも行ける感じです。
ナシゴレンに混ぜるのも良いですし、クルプックにつけて食べるのも非常に相性が良いです。
ルンピアも頂きましたが、ルンピア+サンバルの組み合わせも素晴らしかったです。
ナシゴレン以外のメニューも沢山あります。
上北沢タマンサリ、また訪れたくなった名店でした。

お店へのアクセス

参考までにお店へのアクセスについて触れます。
上北沢駅から徒歩で向かう場合は消火栓の看板が目印になります。
(写真中央やや左の消火栓の看板が目印)
nasigoreng.blog565
この看板を目印に右折し、路地を歩いて行くと左手にタマンサリがあります。
お店の看板とメニューの看板が出ています。
nasigoreng.blog563
詳しくは公式ホームページを参照してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.