インドネシアフェスティバル2016の物販

インドネシアフェスティバル2016について数回記事にしてきました。

今回で最後の記事になります。

インドネシア感を感じさせるKYODAI
nasigoreng.blog527

インドネシア現地のブンブ(調味料)やミーゴレン、ジュースなどの物販が充実していた。

インドネシアフェスティバルでは毎年物販のブースが設けられています。
毎年扱っている内容は異なっています。
こちらの物販ブースでは、インドネシア食材店でしか買えないような物も販売されており、個人的にも気に入っているコーナーです。
トラシや辛み調味料なども販売されていました。
今年はインドネシアのジュースが2つで100円など、かなりお買い得で販売されていました。
また、輸入禁止になってしまったABCのケチャップマニスなどは販売されていませんでした。

各種のブンブ(調味料)が並ぶ。
nasigoreng.blog529

インドネシアの国民食とも言えるミーゴレン
ミーゴレンは日本の物と食べ比べてみるのも良いですね。nasigoreng.blog528

物販のブースでは、イスラムカレンダー(写真中央上)や榎本直子さんと行くパダン料理ツアー(写真右上)の案内なども置かれていました。
nasigoreng.blog526
参考リンク「パダン料理ツアーの公式サイト
(当ブログはこちらのツアーを開催している(株)トラベルサライとは無関係です)
榎本直子さんの著書は、インドネシア料理を作るならまずはこの一冊とお勧めできる素晴らしい本です。

パダン料理ツアーは行き先がブキティンギなのも良いですね!
ブキティンギは私もスマトラで再び訪れたい場所の一つです。
ブキティンギについては当ブログでも何回か記事にしています。
参考記事
スマトラ島の観光なら、パダン~ブキティンギを一番おすすめしたい。
スマトラ島ブキティンギのローカルワルンとサンバルご飯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.