東京有楽町銀座インズ2「猛烈食堂」ランチビュッフェのナシゴレンは更に美味しくなった!

東京の有楽町銀座インズⅡにある「オリエンタルマーケット猛烈食堂 有楽町店」を訪れました。
この猛烈食堂、旧バリハイがリニューアルしたものです。

場所としては、JR有楽町駅から徒歩数分の距離にあります。
少し歩けば東京駅からも十分徒歩で行ける距離です。

残念ながらナシゴレンの写真はうまく撮れていませんでした。
再訪時に撮り直します。
nasigoreng.blog475

銀座でおすすめ出来る非常にコストパフォーマンスが高いアジアンランチビュッフェ

注文したのはランチビュッフェです。
なお、ランチタイムでもナシゴレンやパクゴレン(パクチーを大量に載せた独自メニュー)単品での注文も可能です。
500円の日替わりランチもあるようです。
しかし、圧倒的にコストパフォーマンスが良いのはブッフェの方でしょう。
ビュッフェのメニューも増え、全種類は食べきれない位です。
ビュッフェメニューは全体的にスパイシーです。
そこまでアジア・エスニック感は強くなく、胡椒が効いているものが案外多かったです。
ガパオもそんなに辛くなく、日本人向けに味は抑えてあります。
ただ、カレーはしっかり辛かったです。
お店の雰囲気は、女子率が高い感じで入りやすいです。
現地感がありすぎて入りにくいエスニック料理店ではありません。

バリハイから猛烈食堂になり、ナシゴレンの具が増えた

ナシゴレンについてです。
具材は鶏肉や、えび、野菜などが入っており、以前のバリハイの時と比べて具材が増えました。
味のバランスもよくまとまっていて、日本米ではないので現地感もあります。
ナシゴレン単品でも美味しいですが、トッピングにフライドオニオンをかけると更に美味しくなります。
フライドオニオンはナシゴレン用ではないので、スパイスコーナーにありました。
しかし、忘れずにナシゴレンに使いましょう。
ナシゴレンは出来立てではないためパサパサしてしまうのがビュッフェの欠点ですが、こればかりは仕方がありません。
それでも美味しいので十分です。

写真は旧バリハイのランチブッフェのナシゴレン
バリハイでは味は良かったが、具がエビとたまねぎのみだった。
nasigoreng.blog74
参考リンク「有楽町 バリハイ銀座東京店のナシゴレンランチバイキング(旧ナシゴレン研究家のブログ)

猛烈食堂ランチビュッフェのインドネシア料理

ナシゴレン以外にもインドネシア料理が何点かありました。
私が確認した限りでは、以下の物がありました。
・クルプック(せんべい)
・アチャール(アジアンピクルス、ただしやたら大きいので正確にはインドネシア風ではない。)
・ライチ(フルーツ、これもインドネシア料理ではないですが)
・ピサンゴレン(バナナのフリッター)
ただし、残念ながらピサンゴレンについては味が今一でした。
バナナのてんぷらのような出来になっており、これは本来のピサンゴレンとは別物な気がします。
ですので、こちらのピサンゴレンを食べて「ピサンゴレンって美味しくない」と思うのは間違いです。
現地のピサンゴレンはもっと美味しいです。
今後、改善されるかもしれませんので期待しましょう。

参考リンク「オリエンタルマーケット猛烈食堂有楽町店(食べログ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.