タグ別アーカイブ: インドネシア語

「翻訳できない世界のことば」で知るインドネシア語のジョーク「JAYUS」

エラ・フランシス・サンダース著、前田まゆみ訳、創元社「翻訳できない 0000世界のことば」を読みました。

曖昧なニュアンスなどを持つ世界のことば約50が載っており、インドネシア語から1つ「JAYUS」が載っていました。

インドネシア語を覚えれば、インドネシア語で書かれたインドネシア料理レシピ本も読めるようになる
nasigoreng.blog24

インドネシア語「JAYUS」の他に、マレー語の「PISANG ZAPRA」も興味を引いた。

続きを読む 「翻訳できない世界のことば」で知るインドネシア語のジョーク「JAYUS」

インドネシア語検定、試験当日の様子

今までインドネシア語検定の対策について記事にしてきました。

ネット上には、色々な方の合格体験記があります。

今回は、私が受験したときの事を振り返ってみます。

写真はインドネシアジャワ島の鉄道車窓より
nasigoreng.blog508

インドネシア語検定開始前はカフェなどで過ごすのが良いか?

続きを読む インドネシア語検定、試験当日の様子

独学でのインドネシア語検定C級対策が難しいのは、参考書や問題集が無いから

独学でインドネシア語検定を受験する時に重要なのが、参考書や問題集選びです。

しかし、参考書を探し始めて気が付くのは、インドネシア語検定C級以上に対応する参考書がほとんどないという事です。

写真はインドネシアジャワ島ボゴール近郊
nasigoreng.blog507

世界一簡単と言われるインドネシア語だが、インドネシア語検定C級以上になると独学での対策が難しくなってくる

続きを読む 独学でのインドネシア語検定C級対策が難しいのは、参考書や問題集が無いから

インドネシア語検定試験C級「使用した参考書」

独学でのインドネシア語検定の対策について、連続で記事にしています。

今回はインドネシア語検定C級対策のために使用した参考書についてです。

インドネシア語が話せるようになると、インドネシアの街歩きがより楽しくなるnasigoreng.blog387

インドネシア語検定C級合格のためには、文法理解に加えて、単語力の強化が一番重要

続きを読む インドネシア語検定試験C級「使用した参考書」

インドネシア語検定C級「過去問の傾向と対策」

インドネシア語検定C級について、私は独学で合格しました。

独学となってくると対策方法を自分で考える必要が出てきます。

そこで、必ず必要になってくるのが、過去問から傾向と対策を掴む事になります。

インドネシア語が分かってくると、ただの文字列が意味のある情報になる
(写真はスマトラ島トバ湖、アンバリータAmbaritaの案内看板)nasigoreng.blog506

インドネシア語検定試験C級は「読解」「単語」「文法」「作文、和訳」「リスニング」の5分野から出題され、共通して必要なのは単語力。

続きを読む インドネシア語検定C級「過去問の傾向と対策」