スマトラ家庭料理アニ&イヴァンのソトアヤムメダンが絶品だった!

今回はインドネシアフェスティバル2015での食事屋台について記事にします。

多数あった食事屋台の中で、表題のお店「WARUNG MEDAN(ワルンメダン)スマトラ家庭料理Ani&Ivan(アニ&イヴァン) 」が素晴らしかったです。

特に「SOTO AYAM MEDAN(ソトアヤムメダン、メダン地方チキンカレースープ)」は絶品で、私が今まで日本のインドネシア料理店で食べた中で一番おいしかったと思えるくらいの味でした!!

WARUNG MEDAN(ワルンメダン)スマトラ家庭料理アニ&イヴァン(Ani & Ivan)
(撮影・掲載許可を頂いています)
nasigoreng.blog285

今回のインドネシアフェスタは食事の屋台が非常に多くありました。
屋台は「実際の店舗があるお店」と「イベント時のみのお店」に分けられます。
どの屋台も魅力的ではあるものの、折角ですので「イベント時のみ出店のお店」で食べることにしました。

お店を見て回る中、ひときわ私の目を引いたのが「スマトラ家庭料理」の看板です。
インドネシア料理は島によって味付けの系統が異なります。
その中でもスマトラ料理はかなり美味しい部類に入ります。
インドネシア一美味しいとも言われる「パダン料理」や世界一美味しい料理にも選ばれた「ルンダン」もスマトラの料理になります。

私は午前中に訪れましたが、ちょうど作られていたのがソトアヤムメダン(メダン風チキンカレースープ)です。

この感じ、見ただけで現地を彷彿させる本格的な雰囲気!
nasigoreng.blog284

ソトアヤムメダン(SOTO AYAM MEDAN)
nasigoreng.blog283

このソトアヤムメダン、一口食べて感動しました!!
本当にスマトラ現地の本場の味が思い起こされました!
「とにかく美味しい」その感想につきます、うまみが詰まっていました。
辛さも若干あるものの、辛すぎるという事は決してありません。
「強い旨み」が辛さを打ち消しているような印象です。
本場のインドネシア料理にある「辛いけどとにかく旨い!」という味を体現していました。
インドネシア料理は辛いものの「インドネシア料理にしかない香辛料を組み合わせた風味や旨み」がある、そこが他のエスニック料理との大きな違いであり、インドネシア料理独特の美味しさだと私は思っています。

お店の方とも少し話をさせていただきました。
こちらの「ワルンメダン、スマトラ家庭料理アニ&イバン」は静岡のお店だそうです。
日本のインドネシア料理店の料理はアレンジした味のお店も多いですが、こちらのワルンメダンでは、現地の本格的な味をそのまま再現しているとの事でした。

またイベント等で「ワルンメダン、スマトラ家庭料理アニ&イバン」が出店する際には絶対に訪れたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.