六本木にミーバッソの専門店「ミーバッソTOKYO」がopenしていました!

最近、偶然見ているテレビでインドネシア情報をよく目にします。
今朝の情報番組「めざましテレビ」にて、冷製ミーバッソが紹介されていました。

冷製ミーバッソを出しているお店は「ミーバッソTOKYO」
2015年8月1日に六本木に新しくできたお店のようです。

インドネシア現地の屋台にてミーバッソを待っていた時に何気なく撮った一枚
屋台の表示は「MIE BASO」
nasigoreng.blog223

まずはミーバッソ(MIE BAKSO)について説明しましょう。
インドネシア語で、MIE=麺、BAKSO=肉団子です。
その名の通り、ミーバッソは麺入りの肉団子スープのようなイメージです。
麺はラーメンのような麺の事もありますが、春雨やフォーのような麺の事もあります。
鶏肉の出汁が効いたような味わいの事が多いです。
屋台などでさっと食べる事ができ、私も現地で小腹が空いた時によく食べていました。
こちらのミーバッソTOKYOの冷製ミーバッソは夏季限定のようです。
現地では冷製ミーバッソというのは聞いたことがありませんが、非常に美味しそうですし、ミーバッソ専門店というのも新しくて面白いですね。
近いうちに是非訪れたい期待のお店です。
参考リンク「ミーバッソTOKYOの公式ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.