AYAMのルンダンカレーペーストを購入

マレーシアのメーカー「AYAM(アヤム)」のルンダンカレーペーストを購入しました。
「アヤム」とはインドネシア語で「鶏」の意味です。

アヤムのルンダンカレー(Rendang Curry)ペーストとココナッツミルクプレミアムnasigoreng.blog224

このアヤムのルンダンカレーペースト、購入場所は輸入食材店です。
私はこれを今回初めて見つけたのですが、調べてみると以前から発売はされていたようです。
AYAMはマレーシアのメーカーですが、この商品については完全に日本向けになっており説明文はすべて日本語でした。
インドネシアやマレーシアなどの商品には日本語の説明がついている事があるものの、その日本語の説明は申し訳程度だったり、文法や単語がおかしかったりすることが多々あります。
しかし、このAYAMの説明はしっかりとした日本語で書かれています。
デザイン的に見ても優れており、日本人の手によってちゃんと監修されている感があります。

原材料には唐辛子や各種のスパイスなどの他に
「エシャロット(バワンメラ?、現地の玉ねぎ)」
「ガランガル(現地の生姜、日本の生姜とは風味が異なる)」
「こぶみかんの葉(カファライム、現地料理の香りづけに使用される)」
など現地特有の物が多様に含まれています。
これらはアジア食材店で購入することはできるものの、カレーのスパイスも含めてこの商品に含まれるスパイスを自分で揃えるの結構大変です。
マレーシア製というだけあり、現地特有の香辛料がちゃんと使われているのはありがたいですね。

瓶の裏面にはルンダンカレーのレシピが記載されています。(ルンダンサピではありません)
レシピはこの商品一瓶全てとココナッツミルク140mlを混ぜて作るようになっています。
ココナッツミルクの量が140mlというのは何とも中途半端な印象がありますね。
最初は私も不思議でしたが、しばらくお店の売場を回っているうちに謎が解けました。
同じメーカーAYAMのココナッツミルクは量が140ml(小サイズの量)だったのです。
AYAMのココナッツミルクも購入すると、簡単に作れるようになっています。
実際にルンダンカレーを作ってみての感想は後日記事にします。
参考リンク「AYAMルンダンカレーペースト (株)日仏貿易のホームページ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.