蝶の谷バンティムルンの洞窟を観光する

バンティムルンシリーズ第3弾、
前回の記事「バンティムルンは滝で遊ぶ行楽地?」の続きです。

メインの滝の向かって左側に遊歩道が続いており、滝の上へ行く事ができます。
滝の上にも遊歩道が続いていますね、川沿いを歩いて行きましょう。
水は見るにはきれいですが飲む事はできません。
(現地の方に一応聞いてみたところ「飲めないよ」との事)
nasigoreng.blog165

遊歩道の途中でもお菓子や飲み物がたくさん売られています。
遊歩道自体もよく整備されており、歩きやすいです。

手すりに蝶が止まっていました。
nasigoreng.blog166

「さすが蝶の谷」と言いたいところですが、一羽の蝶のみではあまりに寂しいですね。
その昔ウォーレスはここで何千という蝶を見たそうです。
今ではどこへ行ってしまったのやら。

歩くこと15分程度でしょうか。
遊歩道の終わりにある洞窟に着きました。
nasigoreng.blog167

この洞窟では、入口でライトをレンタル(有料)できます。
nasigoreng.blog168
人も沢山います。(滝に比べると遥かに人は少ないです。)
「洞窟探検」というよりは「洞窟観光」です。
冒険目当ての方にとってはこれでは物足りないのかもしれませんが、アクセスしやすいという点でも普通の方にはこの方が良いですね。

それにしても蝶が少ないですね。
もう少し蝶を探しに行きましょう。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.