成城石井シンガポールフェアのナシレマ(NASI LEMAK)弁当は、想像以上に現地風で非常におすすめです!

成城石井でシンガポールフェアが開催中です。

試しにナシレマ(NASI LEMAK)を購入したのですが、想像以上に現地風で美味しかったです!

非常にお勧めの一品です!

シンガポールフェアが終わらない内にもう一度は食べてみたいと思いました。

成城石井、「ナシレマ マレー風唐揚げとサンバルチリのココナッツライス」
(購入時参考価格:699円+税)

nasigoreng.blog715

サンバルチキンなども含め、納得の現地風ナシレマ弁当!

ナシレマは、インドネシア料理というよりは、マレーシア料理になります。

今回のナシレマ弁当は、成城石井のシンガポールフェアとして販売されているものです。

つまり、シンガポール料理という事になりますが、
シンガポール料理≒マレーシア料理≒インドネシア料理です。

私はインドネシア料理好きですが、マレーシア料理も当然好んでいます。
微妙に違うものの、系統は大体似ています。

成城石井ナシレマ弁当の感想

電子レンジで温めますと、正に香りがインドネシア料理の現地風です!
香りだけで期待できました。

実際の味もしっかりと現地風で、お米ではなく、ナシ!です。
いわゆるエスニック店のジャスミンライスそのものとも違うナシレマの感じがしっかりと出ていました。

チキンも香辛料の風味がしっかりとしており、サンバルも自家製サンバルにあるような美味しいサンバルの味です。
豆や小魚(イカンビリス)も現地に馴染みのない方にはピンとこないかもしれませんが、現地にはしっかりとこういったものがあります。私も現地ワルン(屋台)の食事を思い出しました。

全体的に味付け自体がかなり現地風に寄せてあり、その点が非常によかったです。
一方で、サンバルなどの辛みは若干抑えられておいて、その点は日本人向けにも食べやすくなっており、バランスが良いです。

ナシレマについては、以前も記事にしています。

クアラルンプール国際空港のカフェレストラン、ワルン(WARUNG)でナシレマを食べる

成城石井のナシレマ、購入できるのはシンガポールフェアの間だけかもしれません。
是非もう一度食べたいと思えるおすすめの一品でした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.