スラウェシ島タナトラジャの自然風景

インドネシアスラウェシ島のタナトラジャ。

前回も記事にしましたが、タナトラジャには独特の死生観が残る文化があります。

トラジャはそういった文化以外にも、景色も非常に良いです。

スラウェシ島の伝統家屋トンコナン
nasigoreng.blog541

トンコナン以外も魅力的なタナトラジャの自然風景

上記の写真のような、帆船の形をした伝統家屋がトンコナン(バヌア)です。
タナトラジャでは、トンコナンが多数残る村は幾つか点在しており、それらの村は観光村となっています。
観光一色という訳ではなく、観光村でも実際に人が住んでいるトンコナンもあります。
トンコナンは観光村のみに残るかというと決してそうではありません。
トンコナンは観光村以外にもごく普通に街や村に溶け込んでいます。
そのため、どの道を通っていてもトンコナンやトンコナン風の家屋をいくらでも観ることが出来ます。
道沿いにあったトンコナン風の商店
nasigoreng.blog542

アヒルの泳ぐ水田、木々や山の緑、青空などの風景を楽しみながら、のんびりと歩くのも楽しいです。
(これはトラジャでは無くてもインドネシア各地で楽しめますね)
全てをツアーに任せず、ミニバスなどを利用しつつ自分で歩いて回るのも良いです。
nasigoreng.blog543
水田越しに遠くに見える家屋がトンコナンなのはトラジャの風景と言えます。nasigoreng.blog544

トラジャではお墓が観光スポットでもあります。
これは不謹慎な事ではなく、お葬式も多くの人に参列してもらった方が良いという考えから訪れた外国人にも広く開放されています。
参列する際はタバコなどを持っていくのが習わしとなっていますので、現地ガイドなどに確認すると良いでしょう。
お墓へ至る道も緑豊かな場所です。
nasigoreng.blog545
トラジャと言えば「トラジャコーヒー」という事で、最後の写真はトラジャのコーヒー農園です。
トアルコジャヤのコーヒー農園
nasigoreng.blog16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.