インドネシアスラウェシ島、タナトラジャでコウモリを観察する

今回はインドネシア現地の情報についてです。

多様性の国インドネシア、インドネシア現地の絶景や文化も人気ですが、それ以外にも色々な物が見られます。

スラウェシ島タナトラジャには、トンコナン(バヌア)と呼ばれる独自の住居建築が残る
nasigoreng.blog535

スラウェシ島ではコウモリを食べる習慣もある

言うほど意外ではないのかもしれませんが、スラウェシ島ではツアーなどの一環として、コウモリを見る事も出来ます。
コウモリが群生している場所があるため、そこを訪れれば日中でも大群で木にぶら下がっているコウモリを観察できます。
(夕方位になれば結構いろんな場所で飛んでいたりします。)
私はそこまでコウモリに興味や関心があるわけではありません。
そのため、実際にコウモリを見たところでそこまで楽しかった訳ではないのですが、経験としては良かったと思います。
折角見られるのであれば、見ておくに越したことは無いでしょう。
見たい場合は現地のガイドなどに聞いてみると良いでしょう。

力強い木々
nasigoreng.blog536

無数のコウモリがぶら下がっている
nasigoreng.blog537

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.