ジョグジャカルタの「コブラ料理」と炭入りコーヒー「コピジョス」

少し前の話ですが、BSで放送されていた番組バックパッカー#16にて、ジョグジャカルタが放送されていました。

普段はあまり扱われない内容が放送されていましたので、ご紹介します。

ジャワ島の古都ジョグジャカルタ、芸術や文化活動などが盛んな街でもある
nasigoreng.blog515

ジョグジャカルタのコブラ料理店コブラインペリアル(kobra imperial)

東南アジアの料理として、蛇やマムシ、蜘蛛などが紹介されることはよくありますね。
私自身も印象的だった出来事の一つに、インドネシアのスラウェシ島で出会ったコウモリ料理があります。
今ではあまり食されないようになったものの、昔はそれなりに食べられていたそうです。
さて、バックパッカー#16では、ジョグジャカルタにあるコブラ料理店が紹介されました。
強烈な内容ですが、コブラのステーキやサテ、お酒につけたものなど各種のコブラ料理が食べられるようです。
検索してみましたが、日本では情報が少ないようです。
万人向けとは言えませんが、興味のある方は直接行ってみるのが良いでしょう。

Kobra (トリップアドバイザー提供)

焼いた炭を入れるコーヒーコピジョス(kopi jos)

他に紹介されたのが、コピジョスです。
コーヒーの中に熱々に熱した炭を直接入れます。
コピジョスは、コブラ料理とは違い、比較的普通に飲まれています。
日本でも、熱々に熱した石を入れる料理はありますが、それの炭版だと思うと分かりやすいですね。

他には、定番ともいえるボロブドゥールからの朝日ツアーが紹介されていました。
番組では曇っており、朝日は見られませんでした。
現実にはジョグジャを訪れてもそういった日があるのは事実です。
しかし「朝日は見れれなかったけど、また来ればいい」と締めくくっていました。
これはいい考えですね。
実際にジョグジャは多才な魅力に溢れた街です。
数回訪れてこそ、街の良さがわかるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.