キューピー3分クッキングの「ナシゴレンの回」のえびせんはNIXXAのクルプックウダン

人気長寿料理番組「キューピー3分クッキング」で待望のナシゴレンの作り方が放送されました。

レシピもキューピー3分クッキングの公式ホームページで公開されています。
「ナシゴレンのレシピ(公式ホームページ)」

今回は実際の放送を見ての感想などをまとめてみます。

現地のナシゴレン
nasigoreng.blog60

キューピー3分クッキングのナシゴレン、記録と感想

以下、私が気が付いた点を述べていきます。
・具に獅子唐辛子を使用していた。
現地ではあまり見ませんが、確かにこれもありでしょう。
・クルプックウダンの揚げ方も紹介された。
・卵は200度の油の中に直接入れてフライドエッグにしていた。
・味付けは、ニンニクとナンプラー、レモン汁、さとう、塩、こしょう
・サンバルの代わりに豆板醤を使用

放送の中では「現地ではこうしている」という説明がちゃんとされていました。
今回のナシゴレンはある程度アレンジされたものですが、ちゃんと言及されており、さすがはキューピー3分クッキングです。
例えば、
「現地ではケチャップマニス(煮詰めたヤシ糖を加えた甘口醤油)を使用するけど、代わりに砂糖とナンプラーを使用している」
「今回は豆板醤を使っているけど、現地ではサンバル(唐辛子などをすり潰したインドネシア料理の基本調味料)を使用している」
などが説明されていました。

使用していたえびせん(クルプックウダンKRUPUK UDANG)はNIXXAの物だった。

えびせん(クルプックウダン)が平然と使用されていましたが、これだけは若干手に入れるのにハードルが高いです。
番組内では、輸入食材店やネットなどで購入できると紹介されていました。
確かにその通りなのですが、輸入食材店の場合でもアジア食材店でなければあまり販売されていません。
購入はネット通販がお勧めですね。
通販は送料がかかることがありますが、お店に行く交通費を考えるとそれでも通販の方が割安な場合が多いくあります。
そのため、私自身もネットでインドネシア料理の食材を購入することがよくあります。
生ものやバワンメラ(現地の玉ねぎ)などは店舗で購入しています。

番組で使用されていたクルプックウダンは以下のものです。
インドネシアのメーカー「NIXXA」のもの(ユウキ食品から販売されています。)
1枚1枚が大きいサイズです。

個人的には、FINNAのクルプックもお勧めですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.