伊豆高原のバリ市場「アジアンオールドバザール伊豆」

今回は都内ではなく、静岡県の伊豆半島の話です。

今回ご紹介するアジアンオールドバザール伊豆は、国道135号沿いにあります。

国道135号はこの辺りにアクセスするための主要道路です。
そのため、伊豆高原を訪れたことのある方は、一度は目にしていると思われます。

アジアンオールドバザールIZU(旧ウブド市場)
nasigoreng.blog468

伊豆は知られざるバリ風多数スポット、観光、旅行などの際はぜひ立ち寄りたい

実は伊豆半島はバリ風の店が多数あります。
ふらっとドライブや散歩していても、「バリ」「ナシゴレン」といった文字を目にするほどです。
伊豆にはバリ風雑貨、バリ風スパ、ホテル、そしてナシゴレンがメニューにあるお店も多数あります。
何でも良いのですが、例えば「伊豆高原 バリ」「東伊豆 インドネシア」「伊豆 ナシゴレン」など、訪れる方面とバリ、インドネシアを関連させて検索すると該当する場所が多数出てきます。

アジアンオールドバザール伊豆はバリ雑貨が充実、カフェスペースも。

雑貨コーナーは予想以上に充実しており、他ではあまり目にしない物も売られていました。
バリ風以外のアジア雑貨も売られています。
店内の雰囲気は雑貨屋のヴィレッジバンガードなどに近い印象です。

雑貨コーナーとカフェスペースがあります。
外のカフェスペースの雰囲気もまさにバリで予想以上に良かったです。nasigoreng.blog469
この白黒チェックの布は宗教的な意味があり、バリでは至る所に見られるものです。
バリに行かれた経験のある方は、バリを思い出す事でしょう。

公式ページ「アジアンオールドバザールIZU
次回はこちらのナシゴレンを記事にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.