光の絶景洞窟「ジョンブラン洞窟」はイジェン火山のように絶景観光地化するかもしれない

インドネシアジャワ島、ジョグジャカルタ近郊のジョンブラン洞窟(Luweng Jomblang)が先日テレビで放送されました。

このジョンブラン洞窟ですが、第二のイジェン火山のような存在として絶景スポットとして人気が急上昇していくような気がします。

写真はジョグジャカルタにあるプランバナン寺院の遠景
ジョグジャカルタ近郊には、歴史的な観光スポットが沢山ある。
nasigoreng.blog453

ジョンブラン洞窟(Luweng Jomblang)とは
「日中の限られた時間のみ光が降り注ぐ神秘的な絶景洞窟」として、観光地化されています。
敷地内の看板には「Luweng Jomblang」と表記されているようですが、「Goa Jomblang(これもジョンブラン洞窟の意味)」とも呼ばれるようです。
アクセスはジョグジャカルタからが一般的で、ジョグジャカルタからのツアーもあるようです。
仮にツアーに組み込まれていなくても、ジョンブラン洞窟に行きたいことを伝えれば対応してもらえると思われます。
ちなみに近郊のプランバナン寺院は「ロロ・ジョングラン」とも呼ばれるので、口頭では「ジョンブラン」に行きたいとただ言うと誤解される可能性もあります。
「ルウェン・ジョンブラン」もしくは「ゴア・ジョンブラン」に行きたい旨を伝える方がよいでしょう。
地図によると、ジョグジャカルタ中心部から大方南東に50~60km程度の場所に位置します。
Caving-at-Goa-Jomblang
写真は「Discover your Indonesia」http://discoveryourindonesia.com/goa-jomblang/より引用

ジョグジャカルタの観光地としての魅力は高い
ジョグジャカルタ近郊のネイチャーツアーなどは、数年前からインドネシアの観光局が宣伝を強めている印象があります。
インドネシアジャワ島のジョグジャカルタには、世界遺産であるボロブドゥールや、プランバナン寺院の他、ジョグジャの街自体も王宮などが残る古都の街並みが残っています。
ジョグジャカルタは日本の観光客にとっても、訪れるための敷居が低く、かつ多様な文化や自然を楽しめる場所です。
観光目的でジャワ島を訪れるなら、私もジャカルタよりもジョグジャカルタを訪れる方がお勧めです。

ジョンブラン洞窟も絶景人気に火が付く?
イジェン火山は「世界の絶景」のような番組や書籍などで度々取り上げられ、それから人気に火が付きました。
例えば、南米のウユニ塩湖とか、日本の竹田城なども絶景ブームで観光客が急増していますが、イジェン火山もその傾向です。
このジョンブラン洞窟も同じように大人気になるかもしれません。
イジェンもジョグジャカルタからそんなに遠くないですし、合わせて訪れたい場所になるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.