シバヤック山近郊の温泉村、ラジャベルネ村を観光する2

前回の記事「スマトラ島シバヤック山麓の温泉村、ラジャベルネ村(Raja Berneh)を訪れる1」の続きです。

シバヤック山(Gunung Sibayak)からブラスタギ(Berastagi)に戻り、ラジャベルネ(Raja Berneh)までやってきました。

温泉だけでは勿体ない良い場所でしたので、付近を散策(ジャランジャラン、jalan jalan)することにしました。

付近にはのどかな風景が広がっている。nasigoreng.blog629

温泉村ラジャベルネの「温泉では無い集落」をジャランジャラン(散歩 jalan jalan)する。

ラジャベルネは観光地としての温泉場が多数あります。
これらの温泉場は、シバヤック山に近い側にあります。
その手前には、インドネシアのいわゆる普通の村?が広がっています。
今回はその辺りを歩いてみました。

温泉場から少し戻った辺りに分岐がありました。
今回はこの分岐を左に行ってみましょう。
nasigoreng.blog630
少し歩いて路地に入るだけで、雰囲気もだいぶ変わります。
nasigoreng.blog631
街歩きを楽しみましょう。
野犬にも注意です。
nasigoreng.blog632
また、治安にも注意すべきなので、事前にそのエリアの治安は調べていく事をお勧めします。
インドネシアの治安はそれ程悪くは無いと私は思っていますが、危険とされる場所があるのも事実です。
私もさすがに身の危険がある場所は訪れません。

畑越しに見えるのがシバヤック山
nasigoreng.blog634
特徴的な建物もありますね
nasigoreng.blog637

ラジャベルネ自体は温泉観光地なのですが、少し歩いてみるとそこには日常の生活風景があります。
観光地に行ってその付近をジャランジャランするのも案外面白いものです。
その場合は、運転手付きの場合は運転手には待っていてもらいましょう。
ミニバスの場合はその必要もなく、帰りのバスで普通に帰るだけです。

次回に続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.